ほっとちゃちゃ

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹の子ご飯

<<   作成日時 : 2007/04/23 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

掘りたての竹の子をいただき竹の子ご飯にしました。

時間があるときは先に具を煮てから
炊き上がったご飯に混ぜます。

今日は材料をばばっと切り、
お米を研ぐまでの下準備をして仕事へ。

帰宅後にお米にだし汁・塩・しょうゆ・酒を入れ、
そこに具材を乗せてスイッチオンすればできあがり。。


             

画像


             具は、竹の子・しらす・油揚にしてみました。
             おかずは新玉ねぎと牛肉炒め
             新じゃがのポテトサラダ
             若竹汁

          

旬の香りがいっぱいのこの季節
買い物に行ってもおいしそうな材料にクラクラします。


写真を見てから、なにかが足りない・・
洗ってザルにあげてあった木の芽を乗せるのを忘れてた〜!


あはは・・・・。

あ〜あ・・












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
竹の子って、下処理はどうしてますか?
出来れば具体的に教えて下さい。
ふくちゃん
2007/04/24 01:06
*ふくちゃん
竹の子、大好きなんだけれど下茹でが面倒ですよね〜。

新鮮な竹の子が入ったら、とにかくすぐに茹でること!
と、昔姑さんから教わりました。
どんどん硬くなっちゃうそうです。




ちー
2007/04/24 12:19
長すぎてコメント欄に拒否されました〜
続きです

<ゆで方>
外の皮を1〜2枚むいて穂先を斜めに切り落とす(捨てる部分)
太い竹の子の場合は縦にザクッと切り込みを入れて
火が通りやすくする。

たっぷりの水に竹の子・米ぬかを入れて(家はスパゲティゆでる大きい鍋に対して米ぬかカップ1位の量→適当です)

ゆで時間は大きさや新鮮さによるけれど
30分〜1時間位で竹串がスーッと通ったらOK。

火を止めそのまま冷ます(急いで出すとエグミが残ってるので必ず冷めるまで待つ)
家はよく、夜ゆでてそのまま朝まで置いておきます。

冷めたら皮をむいて、米ぬかを洗い流す。

たくさんの場合の保存は、きれいな水の中に漬けて
冷蔵庫に。この場合は水を毎日きれいなものにかえること。そうすると、4〜5日は傷まないですよ〜。

姑さんはヌカがない時には米の研ぎ汁でゆでていました。
それから鷹のツメがある時は1〜2本水の中に入れて
ゆでます。


ちー
2007/04/24 12:20
くわしくありがとうございます。とってもわかりやすいです。
今度ぜひ挑戦してみたいと思います。
ふくちゃん
2007/04/24 22:00
*ふくちゃん
はい、挑戦してみてくださいね〜(^^)/
ちー
2007/04/24 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹の子ご飯 ほっとちゃちゃ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる